img

Globableについて

 米国・英国大学の出身者が中心となり「日本の教育に足りないパーツをつくり、次世代を担う人材の育成に貢献する」という目的を掲げ、2012年4月に設立した教育企業。

 教育プログラムの企画提案、開発、提供および運営を主業務とし、特に本場米国式のアイディア発散法やPDCAサイクルを基本とする問題解決手法“デザインシンキング”などを取り入れた教育プログラムは、次世代で活躍する人材に不可欠な「チーム(組織)で主体的かつ協調的に問題を解決する力」を伝える。

 弊社の多くのメンバーは、「ディスカッション中心の授業」や「数多くのプレゼンテーション」を経験している為、議論や情報発信に抵抗がない。代表取締役・樋口は、学習塾の経営兼教室長を務めた経験を活かし、「複雑なことをシンプルに伝える」をモットーとしている。

Globableが大切にしていること

 いわゆる「講義型」の受動的な形式ではなく、“主体的・対話的の深い学び”を実現する能動的な形式「アクティブ・ラーニング型」の教育プログラムを提供しています。

 内容としては、ヒューマンスキルやジェネリックスキルといった、社会や会社・組織で働くために必要な人間としての基礎能力を中心に提案を行っています。この基礎能力は、経済産業省が提唱している「社会人基礎力(3つの能力/12の能力要素)」を参考にしています。

 また「教育研修で受講者に何を伝えるのか?」ということも大切ですが、弊社が特に大切にしているのは、その内容を受講者に「どのように上手く伝えるか?」というところです。それぞれの企業様、学校様で受講者に伝えたいことは様々です。しかし、外部者である我々がどんなに想像しても、お客様が抱えるお悩みやお考えを正確に把握することは困難です。それゆえ、伝えたいことをお客様と一緒に考え、それを正確に把握し、効果的に伝えることに専念いたします。

 弊社が提供する教育プログラムは独特です。「どのように独特なのか?」については、まずお客様の事務所までご説明に伺います。ここまでご覧頂き、少しでも共感されましたら、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

会社情報

  • 社名:株式会社 Globable(グローバブル)
  • 住所: 東京都港区南青山 4 – 17 – 33 グランカーサ南青山 2F(Google Mapで見る
  • 代表取締役:樋口 匠
  • 設立:2012 年 4 月 1 日
  • 事業概要:
  • – アクティブ・ラーニング型 教育プログラムの企画提案、及び開発
  • – 上記のプログラムを用いた教育研修、勉強会などの企画提案、及び運営
  • – 公務員試験の対策講座の企画提案、提供、及び運営(進路相談、面接対策、カウンセリングを含む)
  • – SPIなどの筆記試験対策講座の企画提案、提供、及び運営
  • – 教育機関に特化した広報支援、及びコンサルティング(Webサイト、パンフレットなどの制作を含む)
  • – 教育機関における補助金事業の支援、及びコンサルティング
  • – シンポジウム、会議、研修などのイベントにおけるファシリテーター(進行役)の派遣

チーム

樋口 匠

樋口 匠

    日立製作所にて OS のサポートエンジニアの職を辞し、2004 年米国大学に入学。在学中に塾講師のアルバイトをしていた際、日本には新しい価値を創造する教育が足りないと感じ、2012 年 株式会社Globable を設立。代表取締役を務める。

    高部 慧

    高部 慧

      高校卒業後、ニュージーランドへ語学留学し、異文化と触れ合う楽しさと難しさを知る。その後、米国大学に入学。卒業論文ではネイティブの学生を含めてトップ成績を残す。在学中に株式会社Globableを設立。取締役を務める。


      主なお客様