共愛学園中学校

中学校とのキャリア教育共同開発

「お仕事探し教育」ではない新しい形のキャリア教育のために「地域課題に取り組むPBL」を中学校と共同開発

 担任の先生方からの「もっと生徒たちが大人になることに前向きになる教育がしたい」という声を受け、例年の「職場体験」に代わる新しいキャリ教育を共同開発いたしました。

共愛学園中学校さんに許可をいただき、1部教材を公開しています!→教材配布ページへ

 2年生担任の先生方や副学園長・教頭先生と協議を重ねて「どのように社会が変化してもビジョンを持って挑戦し、人生を楽しめる人」を育てるためのキャリア教育プログラムを企画運営いたしました。

 総合的学習の時間10回:「働くことについて考えるワークショップ」を行い

 2月の集中講座(2日間):地元企業からの「実際のビジネスに関わる地域課題」に挑戦

※2020-21年の集中講座の出題企業は、オンラインでの参加となりました。

中学校側での紹介は、こちら→ 総合の1コマ集中講座